ハマる新聞 日刊クリーチャー(;∀;)

ハマる記事を中心に、世界中のバカを語り尽くす。大いに笑おう、この地球で。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覗き屋の末路

2007.02.21.Wed
【世界最長のパイ毛を持つ男】

カナダはオンタリオ州ロンドン市に住む
タイラー・イング君(20)の右乳首には8.89cmのパイ毛が生えている。

そしてそれはギネスブックの最長のパイ毛の記録を塗り替えた。

「対抗馬はあまりいなかったけど、僕のが一番長かったんだ。」

とオンタリオ大学で学ぶ彼は言う。
友人から何度も勧められ、
ガールフレンドに励まされて記録の申請にこぎつけたという。

「ホッケーの着替え中に何度もからかわれりゃ、
ギネスに申請してみようかという気にもなるよ。」
と彼は語る。

彼はパイ毛をこれまで切ったことも抜いたこともない。

記録を保持するために何か特別なこともしていない。
2004年3月に公式に毛の長さを測り、
ギネスブックに申請をし、
2006年版のギネスブックに
最長の脇毛などと並んで掲載されることとなった。

「両親はしばらくの間、妙な目で僕を見てたけど、
今では自慢の種さ。
母親は友達みんなにギネスブックを見せてるんだ。」



【記者デスク】

彼女推薦というのですから、
そりゃあ大したパイ毛なのでしょうね。

「対抗馬はいなかった」名言ですね。

話は変わりますが、
ここからは私の「ある」回想録です…。
---------------------------------------

何歳の頃だったか覚えていないが、
幼い頃、戦隊モノの望遠鏡を親に買ってもらった事がある。

チンケな望遠鏡モドキであったが、、
「すげーぞ。何でも見えるぞ」
私の世界はこの「新兵器」によって一変したのであった。

しばらく「スズメ」を見ていたが、スグに飽きてやめた。
さらなる刺激を求めて、
私は、近所に「覗き」の旅に出掛けることにした。

「あの家の中、この家の中、ふふふ。
なんでも丸見えですな」

望遠鏡をクビから下げて散策していると、
窓を全開にしている家を発見。

「こりゃー挑戦的なハウスですな」
覗き屋の本能に火が付きましたわ。

「いや~。いい家ですね~。」
App0051.jpg

渡辺篤史並みの建もの探訪を開始する。

しばらくすると人影が…。

どうやら家の主人が登場したようです。

かまわず覗き行為を続けていると、、

なんと窓から巨大な望遠鏡が登場。

こちらを見ている、、そして、、

笑っている。

チンケな望遠鏡を笑っている。

思えばこの経験、私が初めて
「羞恥心」と「屈辱感」を感じた瞬間であった…。

146707.jpg

スポンサーサイト

血の気の多いエジプトKFC

2007.02.19.Mon
【残虐非道な、ケンタッキーに抗議】

ケンタッキー・フライドチキン(KFC)のカイロ店前で、
傷ついたニワトリの着ぐるみを着用して
抗議活動していたアメリカ人がエジプト警察に連行された。

抗議活動していたのは
PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)に所属する
ジェイソン・ベーカー。

同グループは世界規模でKFCに抗議を行っている。

松葉杖を持ち、
包帯を巻いたニワトリの着ぐるみ姿で
抗議活動していたベーカーは転んでしまい、
その最中にかぶっていたニワトリの頭部分が取れてしまった。

kfc


このときにKFCの店員がベーカーに対し、
「あいつ、エジプト人じゃないぜ」
と叫んだため騒ぎが大きくなり、
警察が介入することになった。

ベーカは危うく集団リンチにあうところを保護された。

地元PETAによると、数時間の事情聴取の後、
ベーカーは釈放されたという。
ネタ元 カイロ 17日 ロイター

【記者デスク】

米国を中心に進められている「グローバル経済」。
世界中にマクドナルドやケンタッキー等の
米資本企業が展開している。

これがいいのか、わるいのか。

ちなみにエジプト、スフィンクス前にも
ケンタッキー・フライドチキンが店を構えている。

写真は「KFC・スフィンクス前店」
kfc.jpg


逮捕されたベイカーがブチ切れたのは
ケンタッキーが鶏にヒドイ事をしているという事。

しかし、よくありがちですね。
この手の圧力団体は。

本日は神社にかけてありました、
「願い」をご紹介します。

0493009a.jpg


もっと具体的に言わないと
神も叶え様が無いのではないでしょうか。

しかし、こういったバカ画像。
「著作権」ってあるんすか?


尿意は我慢しないように

2007.02.15.Thu
【尿意を我慢する為、あそこを紐で縛り上げた男】

トイレに行くのを我慢するため
アソコをひもで縛っていた
ルーマニアの男性が病院にかつぎこまれた。

バルブレスクさんは治療のため、
これから何か月間もの間難しい手術を受けることになる。

彼は運び込まれた病院で、
家に帰るまで尿を我慢するため
アソコを縛り上げて外出した事を認めている。

彼は語る。

「どうしても我慢できなかったんだ。
公衆トイレもあたりには無かったし…。
そしたらポケットの中に丁度麻紐が入っていて、、
思いっきり縛り上げてみたわけだよ。

え?痛くなかったのかって??
小便をもらすよりマシだと思って我慢したよ!」


hanba-ga5.jpg


担当医は
「彼は本当にきつくしばったと思われます。
ひもを外すと患部はひどく傷んでいました」と語り、
損傷をもとにもどせるかどうかはわからないとしている。
ネタ元 Ananova

【記者デスク】

毎日訪問して頂ける方々、ありがとうございます。
日々、精進してまいります。

さて、公衆トイレ、欲しい時にないですよね。

しかし最近は駅のトイレもキレイになりました。

私のオススメはパチ屋のお手洗いです。

非常に豪華絢爛。
大理石で作られたモノなんかもありますよ。

大負けした客がやったのでしょうが、
ありったけのトイレットペーパーが
便器にブチこまれていた事がありますが…。

とにかく、漏れそうでも縛っちゃいけません。

破裂しますよ。

sasugapuro.jpg


吹き替えミスで苦情殺到

2007.02.14.Wed
【エルモが絵本で「死にてえ奴はどいつだ?」】

テキサス州ダラスに住む
アンジェラ・ボールズさんは
1歳4か月になる娘のミランダちゃんのために

「エルモといっしょにおまるの時間(Potty Time With Elmo)」

という声が出る絵本を買った。
しかし絵本のボタンを押した時、
エルモが喋ったのは思いもかけぬ言葉だった…

「死にてえヤツはどいつだ?」(who wants to die?)。

erumo.jpg


「これがジョークだとしたら悪質でしょう?
こんな言葉は必要ありませんし、不適切です。」

とボールズさんは語る。

ボールズさんが別の同じ本をチェックしたところ、
全く違うせりふが入っていたという。
「おまるにいきたい子は誰?」(Who wants to try to go potty?)

出版社にはこの本に関して何件か苦情が寄せられているという。
ネタ元 local6.com


【記者デスク】

最近、ビデオ鑑賞にハマっている。

私が常連の地元の小さなビデオ店は、
かなりの品薄ゆえ、
はやく潰れて「ツ○ヤ」ができないものかと思っている。
[ 全文を読む ]

労働者の怒りが爆発

2007.02.13.Tue
【大統領への怒りを仰天方法で輸送 南アフリカ】

南アフリカの労働組合が、少なくとも2万5000通の
ターボ・ムベキ大統領への苦情が書かれた手紙を配達するため、
25台の手押し車を注文したと発表した。

mubeki.jpg

写真はムベキ大統領

犯罪が横行していることに何の対策も講じない
ムベキ大統領に対して国民から非難の声があがっている中、
金曜日にはこの問題について何らかの見解を発表するとみられている。

同労働組合は声明で、
「大統領関係者は苦情が書かれた手紙など
一通も受け取ったことがないとしている。
そればかりか、そんな手紙が存在するのかと疑っている」
と発表し、25台の手押し車を注文したことを明らかにした。

25台の手押し車!! とんでもない量だっ!

tsumisugi.jpg


「犯罪が多発していることを認めず、
手紙の存在も認めないなら、
せめて国民の不満の声を聞くべきだ」と組合は言う。

ムベキ政権については、
白人を守ることを目的として警察組織を作ったため、
アパルトヘイト撤廃後の法整備が困難だと言われている。

このままでは労働者の怒りは爆発し、
25台の手押し車が庁舎へなだれ込む事になりそうだ。
ネタ元 ヨハネスブルグ ロイター


【記者デスク】

今回は昔のお話を1つ。

私、「なぐぬん」は現在、都内にて勤務している
「しがないリーマン」の1人である。

そんな私にも青春の日々があった…。

あれは熱い夏の日だった。
当時学生の私は、ホームセンターにてアルバイトをしていた。
[ 全文を読む ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。