ハマる新聞 日刊クリーチャー(;∀;)

ハマる記事を中心に、世界中のバカを語り尽くす。大いに笑おう、この地球で。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブタゴリラ」とは呼ばれたくない

2007.02.06.Tue
【コンタクトレンズを1年間外さずに使っていた男】

コンタクトレンズを1年間外さずにいた中国の男性が、
コンタクトレンズをはがす手術をしなければならなくなった。

リウさん(40)は1年前コンタクトを使用しはじめたが、
はずすのが難しかったため
ずっと目に入れたままだった。

「目がごろごろした時は目薬をさしていたよ。」と彼は語る。
リウさんは最近視力が落ちたのを感じ、
新しいコンタクトを買った。

しかし彼は古いコンタクトを外さず、
古いコンタクトの上に新しいコンタクトをはめたのだ!

しかしまだ視力が改善しなかった彼は
さらに驚くべき手段に出た。

使い古しの使い捨てコンタクトレンズを、
さらにその上からはめたのだ! 

都合3枚のコンタクトをはめるという荒療治のため
翌日にはさすがに目はひどい状態になり
治療を受けることになった。

医者は最初にはめたコンタクトが
眼球にくい込んでいるのを見てショックを受けた。
結局このコンタクトをはずすのには手術が必要だったという。
ネタ元(Ananova)

【記者デスク】

ブタゴリラ・トンガリ・キテレツ。
およそ人間扱いされていない様なあだ名の数々。

ブタみたいでゴリラだから「ブタゴリラ」?

とんがった口をしているから「トンガリ」?

身体的特徴をあだ名にしちゃあかん!
[ 全文を読む ]
スポンサーサイト

サムライについて考える

2007.02.06.Tue
【ドイツの森にサムライ現る】

ベルリンの西の森に、
迷彩服を着て日本刀を持った男が出没、
少なくとも7人のハイカーを襲った。

サムライ

ひとしきり日本刀で型を見せつけた後、
森から立ち去るよう警告したという。

その後の捜査で犯人は特定された。

パプアニューギニアとベトナムで
武道とサバイバルの技術を習得したという
46歳の地元民が容疑者であった。

迷彩服に身を包み見つけにくいため、
地元警察ではヘリに赤外線カメラをつけて男を捜索している。

この男は2人の年配のハイカーを自転車からつきおとし、
日本刀をひらめかせて
「うぬら、この森から立ち去るのじゃ!(ドイツ語)」
と叫んだという。

その後若いカップルを森から追い出しているが、
いずれも被害者に大きな怪我はなかった。
地元警察では彼の暴力が
次第にエスカレートしていることを心配している。
ネタ元(Reuters.com)


【記者デスク】

世のマスコミ人たちは
よく海外で活躍する日本人スポーツ選手を
「サムライ」と呼ぶ。
[ 全文を読む ]

プロレス技は痛いのか?

2007.02.01.Thu
【ホール・イン・ワンの直後に記憶喪失した男】

台湾は新竹市のコースで
知人とゴルフを楽しんでいたワンさん(50)。

彼が打ったボールはグリーンへ一直線
そのままホール・イン・ワン!

ワンさんは狂喜乱舞した。
しかし知人がボールを拾って戻り、
彼にお祝いの言葉をかけようとしたところ
どうも彼の様子がおかしい。

何かぶつぶつつぶやいており、彼らにこう聞いた。
「なんで俺はここにいるんだ?」

彼はすぐ病院に送られ、一時的な記憶喪失と診断された。
2、3時間休息をとったところ記憶は次第に戻ってきた。
しかしホール・イン・ワンのことだけは思い出せなかったという。
ネタ元。(Ananova)

【記者デスク】

最高の瞬間に記憶喪失。
ラスボスを前にして記録が飛んだ様なものか。

さて、私は日頃からある疑問を抱いている。
それは「最高に痛いプロレス技」は何であるか?

である。
[ 全文を読む ]

ハゲると得なお話

2007.01.31.Wed
【ハゲはタダのレストラン】

カリフォルニアはロディという街の
レストランの店主ゲーリー・アーノルドさんは
客の髪の毛の量によって料金を決めている。

hage.jpg


ふさふさの客には何の得もないが、
水曜に彼のレストランを訪れる髪の毛50%以下の客、
つまり半ハゲは
食べ物が5割引になるのだ。

そして100%、つまり全ハゲの客は無料になるのだ。

剃りハゲかナチュラルハゲかは関係ない。

また何度来てもOKだ。
とにかく「毛なきはタダ」なのだ。
それだけではなく
ハゲには特別メニューまで用意されている。

このニュースはカリフォルニア州中に知れわたり、
水曜には店中がハゲだらけ
あたかもカツラ会社の広告のようなありさまになる。

「これまで、ハゲは見下されてきました。
でも、今は流行の先端ですね。」
とアーノルドさんは語る。

ストックトンからやってきたリッチ・ヘンデルさんも
5割引のシーザーサラダをたいらげながら
半分薄くなった頭を縦に振った。

【シャインヘアーの恐怖】

光を当てるだけで消臭・抗菌・防汚効果があるとされる
「光触媒」技術を応用した
シャンプーを使用した男性の頭髪が抜け落ちる事件が起こり、

ハゲ頭になった男性が
製造元のシャイニング・ウィザード社を訴えていた
ことが明らかになった。

「シャインヘアー」と呼ばれるこのシャンプーは、
光触媒技術を初めてシャンプーの成分としたものとして
ネットを中心に話題になっていた。
今回の事件を受けシャイニング社は出荷を停止し、
原因追求に乗り出すと発表した。

訴えた男性は新聞社のインタビューに答え、
「光に当たると頭がむずがゆくなってきて、
頭をかいたら少しずつ毛が抜けだした。
あわてて帽子をかぶって光が当たらないようにしたが、
今度はフケがたまって頭がかゆくなってしまった。
仕方ないので帽子を脱いでハゲ頭になることを決心したのだ」

と語り、憤慨した様子を見せたが、
その怒った頭は光を浴びて
清潔そのものと言っていいほどの輝き具合だった。


【記者デスク】
2番目の記事は確実にネタですね。

「シャイニング・ウィザード社」って…。
なんつー社名じゃ。

s_wizard.jpg

[ 全文を読む ]

ノロウィルスの呪い(青春編)

2007.01.09.Tue
※お食事中の方は読まないで下さい。

おはようございます。

みなさん、電車に揺られていますか?

本日、小田急線ではホームで聞きなれぬアナウンスが。

「えー体調の悪いお客様は無理して乗車せず、
 係員までよろしくどうぞー」

いつに無く、お客に暖かい小田急職員。

この放送、何の為だと思いますか??

答えは「ノロウィルス」なんです。
[ 全文を読む ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。